ANAマイルを貯めてる人におすすめのクレジットカード

マイレージプログラムとクレジットカードが密接な関係にあることは、既にご存知の通り。
ということで、ここではANAでマイルを貯める場合、どのようなクレジットカードがおすすめなのか? 厳選して2つを紹介していきたいと思います。
他にも、多くのクレジットカードが存在するため、選ぶのは大変かと思いますが、比較対象として以下の2枚を意識して頂ければ幸いです。
では、早速、その2枚について紹介していきます。

「ANAカード」はもちろんオススメ

ANA JCB一般カード
ANA JCB一般カード
詳細はこちら≫

スタンダードなクレジットカードになるのが、このANAカード。
ANAマイレージクラブでマイルを貯めるための第一歩となるクレジットカードと言っても過言ではないほどの、知名度を誇ります。 

このANAカードが基準となり、他に「もっとよいカードがないか?」を判断していきます。
そして、いろいろと比較した結果、最終的にこのカードに戻ってくるという状況はよくあること。 となると「結局のところANAカードが一番無難で使い易い」という結論になるわけです。

ANA VISAカード
ANA VISAカード
詳細はこちら≫

では、このANAカードの素晴らしいところは何か?
どうしても抽象的な言い方になってしまいますが、良くも悪くも一番クセのないマイルを貯めることができるクレジットカードなのです。
ボーナスフライトマイルも一定のマイル数を得ることができますし、継続利用ボーナスも一定のマイル数を得ることが可能。
そして、ショッピングマイルも無難に得ることが可能と、このように全てのことに対して無難に得ることが可能となっているわけです。

したがって、マイレージプログラムとして初心者向けのカードと言い換えることができます。
このクレジットカードに慣れてきて、マイレージについて理解をしてきたら、最終的にゴールドカードにするなどの選択肢を広げて更に熟考していくようなイメージでしょうか。
長々と記載してしまいましたが、まとめると「初心者でも安心して利用できるスタンダード(無難)なクレジットカード」ということなので、オススメできるわけなのです。

若者向けの「ANA JCB ZEROカード」

ANA JCBカードZERO
ANA JCBカードZERO
詳細はこちら≫

もし自分自身が「若い」と自負ができるのであれば、ANA JCB ZEROカードもオススメしていきたいクレジットカードとなっています。
理由は単純明快で、若者をターゲットとしているクレジットカードだからです。
しかも、このクレジットカードは単純に「年齢制限を設けている」というわけではなく、若者が喜ぶよう特典を数多く用意されている特徴を持っています。
例えば、年会費無料という特典。 5年間という条件付きではありますが、何かとお金に困る時期でもあるので、このように少しでも維持費が安くなってくれるのはありがたいこと。
そして、年会費が無料にも関わらず「ANAカードと比べても遜色のないマイル数を得ることができる」という点が最大のメリットであり、最大のオススメポイントになります。
どういうことか?
要は、ANAカードで提供されている多くのマイル特典(ボーナスフライトマイルなど)と比べても全く遜色がないということ。
もちろん、多少は悪くはなっていますが、許容範囲といえるほどのもの。
したがって、若者だと思う方は、ぜひとも一考して欲しいと思います。 ちなみに、ANA JCB ZEROカードの年齢制限は「18歳以上~29歳以下」となっています。

クレジットカード絞り込み検索

国際ブランド
年会費
カードの種類
保険・補償
マイレージ
電子マネー
機能・特徴
キーワード

只今の該当件数:234

この条件で検索