クレジットカード得するコラム
2013年06月05日更新

マイレージサービスの上級会員とは?

    このエントリーをはてなブックマークに追加  

マイレージサービスの上級会員とは?

マイレージサービスの特徴のひとつが、上級会員と呼ばれるお得意様、つまり頻繁に飛行機を利用する人に向けた特別優待サービスを提供していることです。これは「エリートステイタス」とも呼ばれています。その優待サービスの中身についてご紹介したいと思います。

上級会員になるには

毎年1月~12月まで1年間のフライトポイントが、一定の基準値以上貯まると、翌年4月~翌々年3月末まで優待サービスが受けられるようになっています。同時にそれぞれ加盟しているアライアンス共通の上級会員向け優待サービスも得ることできます。JAL、ANAの上級会員にはともに3段階あり、それぞれ下記のような名前がついています。

【種別】 JAL(ワンワールド) ANA(スターアライアンス)
最上級 ダイヤモンド(エメラルド) ダイヤモンド(ゴールド)
中級 サファイヤ(サファイヤ) プラチナ(ゴールド)
初級 クリスタル(ルビー) ブロンズ(シルバー)

 

優待サービスの中身はどうなっているの?

では、上級会員になると具体的にどのような優待サービスを受けることができるのでしょうか。ここでは主なサービス内容を簡単にご紹介したいと思います。

①マイルが早く貯まる
飛行機に乗った際、その距離+運賃に応じてフライトマイルが貯まりますが、上級会員であればさらにフライトマイルの50%~125%がボーナスマイルとしてもらえます。普通の人の1.5~2倍の速さでマイルを貯めることができます。
②優先搭乗、専用セキュリティーレーンの利用ができる
長蛇の列を横目に、並ばずに搭乗やセキュリティチェックができます。
③空港ラウンジが利用できる
搭乗までの時間、専用ラウンジでゆったりと快適に過ごすことができます。ラウンジの飲み物や軽食は基本的に無料で、なかにはマッサージチェアが設置されていたり、しっかりとした食事を提供しているラウンジもあります。
④預け入れ荷物の容量アップ、優先引渡し
重すぎると容赦なく超過料金を取られてしまう預け入れ荷物ですが、上級会員ならば個数、重量ともに優遇が受けられます。また、到着時にも優先的に荷物が出てくるので、ターンテーブルの前で延々待ち続ける必要もありません。

その他にも、座席のアップグレードができるチケットがもらえる、空席待ち時に優先的に対応してもらえるなどの優待サービスもあります。また、公式なサービスではありませんが、空席状況によっては当日エコノミーからビジネスクラスへ無料で席を移してもらえることもあります。

どのくらい飛行機に乗ったら上級会員になれるの?

フライトポイントの貯まり方は路線や運賃、キャンペーンなどによって大きく変わりますが、仮に東京⇔大阪間のみでポイントを貯めるとすると、上級会員の初級(JALのクリスタル、ANAのブロンズ)になるために必要な回数は、1年間で片道31~2回程度(普通運賃の場合)です。国内便で考えると回数が多くなりますが、例えば東京⇔ニューヨーク間を普通運賃で乗ったとすれば、2往復で貯まる計算になります。

割引運賃で乗った場合にはフライトポイントが減算されるため、さらに回数が必要になりますが、飛行機で国内を頻繁に移動し、そこに長距離の海外出張や旅行が数回重なれば、上級会員に手が届く年もあるかもしれません。マイルを貯めることとは少し趣旨の異なる上級会員向け優待サービスの紹介となりましたが、マイレージサービスにはそんな一面もあると、ぜひ知っておいてください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加  
このコラムが気に入ったら
「いいね!」 をしよう

コメント(0件)
お名前
E-Mail
コメント

クレジットカード絞り込み検索

国際ブランド
年会費
カードの種類
保険・補償
マイレージ
電子マネー
機能・特徴
キーワード

只今の該当件数:233

この条件で検索